美女と野獣が現実に!ブサメンが美人の彼女を作れる理由

世の中を見渡してみると、意外と美男美女のカップルは少ない。
少なくとも私の好みの女性は、野獣的なブサメン男と一緒に歩いている可能性が高い気がする。
そんな風に感じている人は、多いのではないだろうか。

スポンサーリンク
ゼクシィ縁結び

リアル美女と野獣が実現する理由

個人的に、私は、世の中には、大きくわけて4種類の女性が存在すると思っている。

  1. イケメン以外は嫌
  2. ブサメンでも、金持ちだったり、条件次第では妥協する
  3. 男は中身。ルックスは関係ない
  4. 寧ろイケメンよりもブサメンのほうが好き

これも、個人的な感覚なのだが、私は、1のタイプの女性は、ほとんどブスばかりだと思っている。

実際、これは、ジャニーズ系タレントのコンサート等に行くとよくわかることで、グループで一番の美形キャラには、一番多くファンがつくが、その反面、可愛い女性が占める割合は一番少ない(統計をとったわけではないが)。

これは何故かと言うと、やはり人間には自分にないものを持っている異性に惹かれやすい心理が働くからに他ならない。

男女の恋愛とはそもそも優れたDNAを残すための一種の生存戦略なのだから、自分のルックスに自信のない男女(あるいは自分のルックスにコンプレックスを抱いている男女)が、美男美女に対して一種の憧れを抱くのは、ある意味当然と言えるのだが、だとすれば、完璧なルックスを誇る女性ほど、「彼氏の条件」に占めるルックスに対する割合は、少ないはずである。

少なくとも、不細工な(あるいは自分のルックスに自信がない)女性よりも、圧倒的に、ブサメンを受け入れてくれる割合は多いと言えるのではないだろうか。

ブサメンこそ美人の彼女を狙え!

そう考えるなら、ブサメンであるからこそ、美人の彼女を狙うべきである、と言える。
しかも最高クラスの美女(クラスで1,2人しかいないレベル)であればあるほど良い、ということになる。

が、どんなブサメンでも愛してくれる天使のような女性の特徴とその存在理由で、解説したとおり、現実には「競争率」というものが存在する。

最高クラスのルックスの持ち主は、存在自体が、既に希少価値なので、人通りの多い繁華街を歩いていてもそうそう出会うことはないし、また、世の中に実際に「美女と野獣」カップルが多いことから「俺にも美人の彼女ができるかも!」というアクティブかつ図々しいなブサメンは、実は諸君らの周りに意外といたりする。

そして勿論、イケメンだって美女を狙っている場合が多い。

というわけで、結局、最高クラスの競争倍率の高い美女を、何のとりえもないブサメンが彼女にするのは、なかなか難しい、という結論に達するわけで、やはりブサメンは競争倍率の低い女性を狙うべきであるのだが、ただ、勘違いしてはいけない大切なことはブサメンにとって美人の彼女を作るよりも、ブスあるいはまあまあのルックスの彼女を作るほうが、もっと難しいということである。

理由は、ここまでの流れからもう言うまでもないよね。
そう。不細工な女性ほど、男のルックスを重要視する率が高いからである。

  1. 競争倍率10倍&しかしブサメンでもOKの超美人
  2. 競争倍率限りなく1倍&しかしイケメン以外は受け付けない不細工なルックスの女

1は可能性が0ではないが、2は明らかに可能性0パーセントだということは理解できるよね。

ブサメンはルックスのつり合いとかそういうのを考えた時点で負け

ブサメンには「俺は不細工だから、あんな美人とは取り合わない。もっと妥協しなければ」と中途半端に偏差値55くらいのルックスの女性を狙ってしまう人が多いように思う。

「可愛い彼女が欲しい」という願望と「でも美人は俺には釣り合わないし、無理」という現実的な感覚とのジレンマに悩まされ、結果「あの子はそれほど美人じゃないけど、笑顔はちょっと可愛かったし、性格もよさそう。あの子なら俺のようなブサメンでも受け入れてくれるかも」などと淡い期待を抱いて、そして玉砕する、というのは、恋愛初心者が陥るよくあるパターンである。

もう一度、世の中の女性、4タイプを書き出してみる。

  1. イケメン以外は嫌
  2. ブサメンでも、金持ちだったり、条件次第では妥協する
  3. 男は中身。ルックスは関係ない
  4. 寧ろイケメンよりもブサメンのほうが好き

富も地位も才能もないブサメンにとって1と2のタイプの女性は、非常に相性の悪い相手である。
そして偏差値60未満程度のルックスの女性は、圧倒的に1や2のタイプが多いのである。

つまり、少なくとも何のとりえもないブサメンは偏差値60以上のルックスの持ち主をターゲットに恋愛活動をすべきであると言える(言うまでもなく偏差値云々はあくまで目安)。

世の中に美女と野獣のカップルが多い理由。

それは上記のことをしっかりと理解しているずる賢くかつ図々しい神経を持ったブサメンが多いことを意味している。

だから、結局は競争が問題になってくるわけなのだが、その際、絶対に失ってはいけないのは図々しさ。
つまり、自分で自分の可能性を否定することだ。

「あんな可愛い子。絶対に俺の彼女になってくれるわけがない」

そんな風に思った時点で、諸君の恋愛戦略は、根底から崩れ去ることになる。
結局、何事も、図々しいほどの図太い神経を持っている奴が競争に勝つのだから。

Pocket

ネット婚活を始めるなら、この3サイト!

  • pairs(ペアーズ)
    pairs

    Facebookを利用した出会いアプリ。大学生の間でスマホと特にFacebookが普及していることもあり、会員に若い子(女子大生)が多いと評判で、筆者の周囲でも圧倒的な人気を誇る。男は定額制(月3000円程度)、女性は無料。


  • Nozze「eお見合い」

    結婚情報センター大手のNOZZEが運営する婚活サイト。メール交際成立まで一切料金が発生しないシステム。また希望すれば初デートの際には全国のNozze各支店で担当者が立ち会ってくれる。出会えるどうかもわからない段階でいきなりお金を支払う必要のある定額制に抵抗がある人はこちらがおすすめ。

    その他の婚活サイトはおススメ婚活サイト一覧を参考に。


  • YYC(ワイワイシー)

    mixiグループの優良出会いサイト(アプリ)。登録は無料で、メール交換などの際にだけ料金が発生する(女性は完全無料)。出会い系を月に数時間程度しか利用しないから定額制は高すぎる、というようなライトユーザーに大人気。

    その他の出会い系サイトは優良出会い系サイト比較を参考に。

同一カテゴリ内の記事一覧