出会い系と婚活サイトの違いを比較・理解しておこう

いわゆる出会い系サイトと婚活サイトはどこが違うのか。
比べてみると、同じようなサービスに見えて、意外と違う、ということが理解できる。

スポンサーリンク

出会い系サイトの特徴

まず、俗に言う、出会い系サイトの特徴は以下のような感じである。

  1. ポイント制が多い
  2. 会員数は定額制サイトよりも多い
  3. 女性はエ○コウ目的が多く、あるいはその斡旋業者もいる
  4. 男もやることが目的の遊び人が多い

1と2に関していえば、ポイント制サイトは、登録するだけなら無料なので、会員登録までの敷居が低い。
そのたえ、雑誌とかで広告をよく目にするような大手のサイトでは、会員数は定額制の婚活サイトよりも圧倒的に多かったりする(幽霊会員も多いが)。

会員の質も、いい意味でも悪い意味でも、ノリが軽く、遊ぶことを主としている。
そのため、メール交換から出会いまで、話がとんとん拍子に進みやすく、出会いの確率は婚活サイトよりも高いと言える。

が、反面、本人確認等を行っていないため、エンコ○斡旋業者等が跋扈しており、犯罪の温床となっている側面がある。

そのため真面目な出会いを目的としている人には、はっきり言って利用はお勧めできない。

婚活サイトの特徴

逆に婚活サイトは、上記のような出会い系サイトが合わない人、もっと真摯に出会いを求めている人向けのサービスである。

  1. 料金は月3000円から5000くらいの定額制
  2. お見合いパーティーや会員同士のオフ会などもあり
  3. 会員数は出会い系サイトよりも少ない
  4. 男女ともに真面目な出会いを目的としている場合が多い

婚活サイトは定額制なので、月に一回しか使わない、というような人でも課金される。
なので、毎日利用するくらいのやる気で、アクティブに行動する人に向いている。

しかし、定額制であるがゆえ、ポイント系サイトよりも登録までの敷居が高く、会員数は出会い系サイトに比べて少ない。
また、結婚を意識しているがゆえなのか、会員女性の男性に求めているハードルが高く、しかし、こういったサイトを利用する男性は低年収である場合が多いため、なかなか互いの条件が合わず、出会いまでに至らないケースが多い。

そのため、業者側では、お見合いパーティーや合コン、会員年のオフ会などのサービスを用意して、会員同士の交流に力を注いでいたりする。

そして肝心?の、女性会員の質であるが、女性は出会い系サイトよりも年齢層は高く20代後半から40代が多い。
ルックスも可愛い子は、ほとんどいないと思って間違いない。

というより、若くて可愛い女の子はこういったサービスを利用する必要はないため、会員女性の質に関しては、ある程度、想像がつくはずである。

寧ろ、場違いに若くてかわいい子が混ざっていたら、背後に業者がいる可能性が高く、犯罪に巻き込まれる可能性大である。

が、婚活サイトの中には、登録の際に本人確認を行っているところもあるので、出会い系サイトよりも婚活サイトのほうが、その点、安全性は高い。

以上、要約すると以下のようになる。

  1. 金を払ってもいいから若い女性と出会いたい→出会い系サイト
  2. 時間がかかってもいいから真面目な出会いが欲しい→婚活サイト

ちなみに1の金を払ってもいいから、というのは、言うまでもなく犯罪行為なので、美人局等のハニートラップに引っかかっても、警察を頼ることができないことは前もって覚悟しておくべきである。

当ブログは、真面目な出会いのためのブログなので、当然、ブログで紹介しているサイトは、後者の婚活サイトである。

婚活サイトの利用を考えている人は出会いが欲しい社会人のための婚活サイト比較を参照してもらいたい。

ネット婚活・恋活を始めるなら、この2サイト!

  • ゼクシィ縁結び

    テレビCMでもおなじみのゼクシィの婚活サイト。男性女性ともにフルサービスを受けるためには有料会員になる必要があるが、無料でも一応使える。とにかく真面目な出会いを求めている人、いきなりお金を支払うのに抵抗がある人におすすめ。


  • PCMAX(18禁)

    課金制の超有名出会い系サイト(アプリ)。老舗の中で最もセキュリティに力を入れているのでいろいろ安心。コスパも他社より上。結婚相手を探す(婚活)というより恋活(遊び)が目的ならこちらがおすすめ。勿論、18歳未満お断り。