ギャップ効果~イケメンよりもブサメンが有利

女性は男性のギャップに弱いとよく言われる。
が、ギャップに弱いのは何も女性だけではなく、男女共通の心理である。

スポンサーリンク
ゼクシィ縁結び

ギャップ効果とは

よくギャップという言葉が巷で使われるが、一応ギャップという俗語は、心理学用語である「ギャップ効果」に由来する。

ギャップ効果の意味は説明するまでもないと思うが一応しておくと

  • 強面の不良っぽい奴が、公園でのら犬に餌をやっているのを見ると「こいつ実は優しい奴なのでは?」と思ってしまう
  • 真面目そうな優等生が、放課後誰も見ていないところで「けっ!」とか毒づいているのを見ると「うわ!これがこいつの本性!」とこれまた過敏に反応してしまう

といった感じで、いちいち例をあげるまでもなく、誰もが一度は漫画などでみたことのある光景なのではないだろうか(意外と現実では目にすることは少ないが)。
言うまでもなく野良犬にえさやったり、たまに一人の時に毒づいてしまったりするのは誰にでもあることであり、別に特別でもなんでもないのだが、人は印象と違うもの、意外なものを見せられ、そこにギャップを感じると、つい過度に反応してしまう。
こういう理屈はよくわからないが、しかし誰もが一度は陥ったことのある不思議な感覚。
この人間心理の正体こそがギャップ効果と呼ばれるものである。

恋愛におけるギャップ効果

恋愛に関する話題の中でよく聞くのは、女性タレントがよくテレビなどで口にする「普段クール人が時々かわいい仕草をしたりするともうメロメロ(はーと)」とか「なよっとした印象の男子が、服を脱いだら実は細マッチョ、だったりしたら、もう、キャーってなる(はーと)!」なんていうのがその例だ。

ポイントは言うまでもなく意外性で、つまり第一印象とは違った一面を見せられると、女は恋に落ちやすいってわけなんだが、テレビ等を見ていると「普段クールな人」とか「細マッチョ」とか、いかにもこのギャップ効果は「イケメンの武器」のように聞こえてくる。
が、考えるまでもなく、このギャップ効果はイケメンよりもブサメンのほうがより有効に活用することができる。

何故、イケメンよりもブサメンのほうが有利か

答えは単純明白。
イケメンより、ブサメンの第一印象のほうが圧倒的に悪い場合が多いからである。

最初の印象が悪い、仮に最悪だったとすれば、それは言ってしまえば、それ以上マイナス印象を与える恐れがないということである。もう何も怖くないということである。

これも考えるまでもないが、ギャップ効果にはプラス面だけでなく、マイナス面も存在する。

  • 大好きな先輩(イケメン)の鼻毛を見て恋が冷めた
  • クラスメートで人気の○○君(イケメン)と初デート! でも着てきた服がダサすぎて……
  • クールなイケメンとデートして、しゃべってみたら超おバカだったことが判明。がっかり

イケメンは、我々男が美しい女性に対して「天使のよう」な印象を抱くのと同様、女子たちに最初からハードルを高めに設定されている。
第一印象で、まるで完璧超人であるかのように期待されるのである。

つまり、彼らはその期待に応え続けない限り、どんどんと印象が悪化していき、仮に第一印象が最高であったりなどすれば、以後はマイナス印象しか与えられない悲しい存在なのである。

実際は、頭のいい「モテるイケメンたち」はそういったことも考慮に入れ、三枚目な自分を常日頃から周囲にアピールするという行為でマイナスのギャップ効果が発生するのを抑止しているのだが(こういうずる賢い奴らは、本当に隙がなく、我々ブサメンにとっての天敵である!)、イケメンなのにあまりモテない奴というのはそれができない。
うまくギャップ効果を活用できないのである。

が、ブサメンはうまく活用しようとする必要すらない。
何故なら、第一印象が悪いため、以後、意外な一面を見せるたびに、勝手に相手がギャップを感じ、自動的に好感度が上がっていくからである。
作為的にギャップ効果の活用をしなくていいのである。

単に自分らしくしていればいいのである

そうすると、それを見て勝手にギャップを感じて、恋に落ちてくれる女性がいる……かもしれない。

あ、すまん。最後に本音が出てしまった!

所詮はブサメン。
印象度がマイナス100からマイナス10まで大幅にアップしたところで所詮はマイナスでしかないという厳然たる事実がブサメンの前には常に存在する。

つまりギャップ効果だけで恋の勝ち組になることはまずできないので、他の恋愛テクニック等を組み合わせる必要があるというわけだ。
そうすると、いろんな効果が合わさって、マイナスがプラスへと転じる可能性が著しく向上するのである。

ブサメンによるギャップ効果戦術

残念ながら、ブサメンの場合、ギャップ効果だけでは恋の勝ち組にはなれないが、効果が大いに期待できることは確かである。
以下、ギャップ効果を狙うためにブサメンがやっておいたほうがいい(というか私が実践していること)を書き示しておくので、ぜひ参考にしてくれたまえ。

  • 常日頃から腹筋を鍛えておく(きゃー!意外とマッチョなのねはーと!)
  • パソコントラブルの治し方、おすすめ推理小説等の話題が出た時にアドバイスできるようにしておく(きゃー!意外と物知りなのねはーと!)

以上である。

少な!

という突っ込みを入れた人がきっといるだろうが、そういう人はおそらくあまりモテないに違いない(ただしイケメンは除く)。
まだまだ修行不足なのではないだろうか。

要は自分の得意分野を常日頃から磨いていればいいのである。
欠点を直すより長所を伸ばす。
それがブサメンの恋愛戦略の基本と言えるのではないだろうか。

全てにおいて平均的な男よりも、ある意味長所と短所が激しく入り乱れた凸凹男のほうがギャップ効果が発生しやすく、意外と女性にモテるはずである。
ブサメンの場合、ブサメンとして生まれた時点でもう既に修正不可能な欠点を持っているわけなのだから、開き直りは必要だ。

Pocket

ネット婚活を始めるなら、この3サイト!

  • pairs(ペアーズ)
    pairs

    Facebookを利用した出会いアプリ。大学生の間でスマホと特にFacebookが普及していることもあり、会員に若い子(女子大生)が多いと評判で、筆者の周囲でも圧倒的な人気を誇る。男は定額制(月3000円程度)、女性は無料。


  • Nozze「eお見合い」

    結婚情報センター大手のNOZZEが運営する婚活サイト。メール交際成立まで一切料金が発生しないシステム。また希望すれば初デートの際には全国のNozze各支店で担当者が立ち会ってくれる。出会えるどうかもわからない段階でいきなりお金を支払う必要のある定額制に抵抗がある人はこちらがおすすめ。

    その他の婚活サイトはおススメ婚活サイト一覧を参考に。


  • YYC(ワイワイシー)

    mixiグループの優良出会いサイト(アプリ)。登録は無料で、メール交換などの際にだけ料金が発生する(女性は完全無料)。出会い系を月に数時間程度しか利用しないから定額制は高すぎる、というようなライトユーザーに大人気。

    その他の出会い系サイトは優良出会い系サイト比較を参考に。

同一カテゴリ内の記事一覧