ランチョンテクニック~美味しい食事で女心を鷲掴み

人は、美味しい食事をしている時、心地よい気持ちを感じ、同席している相手に対しても心を開きやすい傾向がある。こういった人間心理を利用して、意中の相手との関係性を深めようというのがランチョンテクニックと呼ばれるものである。

スポンサーリンク
ゼクシィ縁結び

ランチョンテクニックの恋愛への応用

ランチョンテクニックは、人間社会のいろいろな場面において活用されている。

例えば、政治家や官僚同士の密会からお見合いパーティーに至るまで、親睦を深めるための人の集まりには、必ずと言っていいほど「美味しい食事」がセットになっていることからもランチョンテクニックがごく一般的に用いられていることは、もはや説明の必要はないだろう。

というわけで、タイトルのとおり、好きな女性をデートに誘う時は、必ずデートプランに食事を組み込むべし、というのがこのエントリーの主旨なのだが、このランチョンテクニック、あまりにも一般的すぎて「今更なに言ってんだ。そんなことはいちいち言われなくてもわかってるよ!」と突っ込まれそうである。

しかし、わかってはいても実践できてない、という人は多いと思われる。

なので、ここではランチョンテクニックの有効性とその応用例について、一応、諸君の頭の中の整理も兼ねて、おさらいのつもりで読んでみてほしい。

初デートは食事デートが基本

学生はともかく、社会人なら、初デートは食事に誘うのが一番である。
理由は「デート」という感覚から一番遠く、女性からしても気軽に応じやすいからである。

「おいしい店知ってるんだけど、この後、時間ある?」

会社の同僚にこう言われて「デートのお誘い」と受け取るかどうかは微妙なところ。
私の経験では、大抵の女性が「デートではなく単なる友達同士の食事会」くらいの感覚で気軽に引き受けてくれる印象が強い。

また、断られても「フラれた」という気まずさを残さずに済むことから、やはり気になる女性は片っ端から食事デートに誘ってみてもいいくらいである。
ランチョン効果により、以後、その女性との親密度がまし、もしかすると恋人関係にまで発展する……かもしれない。

食事デートはさりげなく自分の個性をアピールしやすい

食事デートは「自分の個性をアピールしやすい」という点においても、非常に優秀だ。

勿論、意中の女性を食事に誘う場合、どこにでもあるようなお店に適当に連れていくのは、もったいないというより無意味である。

ここぞとばかりに諸君の個性をアピールしよう。

具体的に言うと、しっかりと周辺の評判の美味しいお店を調べ上げ、「知る人ぞ知る」グルメ店を探し出しておくべきである。勿論、前もって味見等も済ませておく。

「へー。こんなところにこんなお店があったんだ。味も意外といける! ○○さんって見た目によらず物知りなんですね(はーと)」

なんて具合に意中の女性に思わせることがとりあえずの目的である。

「私のために頑張っていろいろ下調べしてくれたのかも」

なんて好意を伝えることに成功すれば、以後、好意の返報性の効果も期待でき、一石二鳥だ。

恋する乙女の脳内物質ドーパミン

以前、紹介した恋する乙女の脳内物質ドーパミン。

これは、「今まで知らなかった=初めてのもの」ものに対する好奇心や期待感等から分泌される。
参照: 女の恋愛依存と脳内ホルモンの関係

当然、美味しそうな豪華な食事を目の当たりにしても、ドーパミンは分泌される。
実際の食事だけでなく、匂いや見た目等でも刺激され、思わずよだれが出たりするが、これもドーパミンの働きだ。

つまり、女性の食欲を刺激するような、期待感あるれる食事を目の前にしている女性は、男からすると口説きやすい状態にあると言っても過言ではない。

ついでに言うと、人間という生き物は、お腹が膨れると同時に性欲も刺激されることがわかっている。
これも食事デートの恩恵と言えよう。

食事デートにはアンカーリング効果も期待できる

アンカーリング効果とは、簡単に説明すると

例えば、子供のころに見ていた昔懐かしいアニメ。
大人になって再放送等でみてみると「あれ? こんなんだっけ? もっと面白かった記憶があるのに」などとなってしまう場合が少なくない。

これは感性が子供から大人になってしまったこともあるが、昔のアニメに、当時の楽しかった思い出等がアンカーリング(関連付け)された状態で記憶してしまっているからである。

何が言いたいかというと、よく聞かれる女性の理想の男性像に「この人と一緒にいると楽しい」というのがあるが、この「一緒にいて楽しい」という感覚には、食事デートによる「料理が美味しかった。また食べに行きたい」といった情報も含まれる、ということである。

美味しい食事=楽しい=あなたと一緒にいると楽しい

こういった具体に感覚がアンカーリングされていくのである。

食事の好みが似通ったカップル同士は結婚しても長続きしやすいと言われるのも、このアンカーリング効果によるものである。

以上、ランチョンテクニックの利点のまとめだったわけだが、どうだっただろうか。
もしかすると知らなかった(あるいは軽視していた)知識も含まれていたのではないだろうか。

文中にも触れたが、ランチョンテクニックはどんな女性にも効果が期待でき、かつ女性からすると食事デートはもっとも受け入れやすい誘われ方でもある。

気になる女性がいれば、とりあえず食事に誘ってみる。

そうすることで場馴れもするし、グルメ店情報にも詳しくなるし、その他いろいろな心理効果で、女性も口説けるかもしれないし、まさに良いことづくめである。

Pocket

ネット婚活を始めるなら、この3サイト!

  • pairs(ペアーズ)
    pairs

    Facebookを利用した出会いアプリ。大学生の間でスマホと特にFacebookが普及していることもあり、会員に若い子(女子大生)が多いと評判で、筆者の周囲でも圧倒的な人気を誇る。男は定額制(月3000円程度)、女性は無料。


  • Nozze「eお見合い」

    結婚情報センター大手のNOZZEが運営する婚活サイト。メール交際成立まで一切料金が発生しないシステム。また希望すれば初デートの際には全国のNozze各支店で担当者が立ち会ってくれる。出会えるどうかもわからない段階でいきなりお金を支払う必要のある定額制に抵抗がある人はこちらがおすすめ。

    その他の婚活サイトはおススメ婚活サイト一覧を参考に。


  • YYC(ワイワイシー)

    mixiグループの優良出会いサイト(アプリ)。登録は無料で、メール交換などの際にだけ料金が発生する(女性は完全無料)。出会い系を月に数時間程度しか利用しないから定額制は高すぎる、というようなライトユーザーに大人気。

    その他の出会い系サイトは優良出会い系サイト比較を参考に。

同一カテゴリ内の記事一覧