ミラーリング効果(心理学)で女性の共感&好感を得よう

ミラーリングとは、簡単に言うと、写し鏡のように相手の動作をまねることにより、相手に「この人、自分と似ている」と思わせ、共感&好感を得るための心理テクニックのことである。

スポンサーリンク
ゼクシィ縁結び

似た者同士は惹かれあう? ミラーリングという心理テクニックの使いどころ

相手の動作をまねて共感を得ると言っても、相手が右手を挙げたから自分も上げる、などといったような「何から何までまねる」わけでは、勿論、ない(そんなことをすれば馬鹿にしていると思われる)。

まねるのは、概ね、似ていて不思議ではない部分。
例えば、持っている携帯の機種やファッションや、話し方やふとした時の仕草、または文字の書き方、文体、メールのやり取りの際の文章量やイラストの割合、返信時間等などが主である。

しかし、好きでもない男に、自分の携帯の機種をまねられたりすると、正直「気持ち悪い」と普通の女性は感じるだろう(逆なら可愛く感じるかもしれないが)。
当然事前に調査して「まねたのではなくたまたま同じ」であり「偶然だね、私たちもしかして似た者同士かも」と思わせることが必要なわけで(つまり面倒)、話し方や仕草なども男が女のマネをするのは難易度が高いばかりか、これまた下手すると、気持ち悪がられて逆効果になりやすい。
それに、うまく相手をまねることに成功しても、相手が諸君に興味がなければ、そのことに気づいてもらえない可能性が大である。

ファッションも同様で、男が女のファッションをまねるのは女性のファッションセンス次第では、非常に難易度が高いばかりか(以下略)。

というわけで、このミラーリングという心理手法、つまり「私たち、似た者同士だね」と思わせる手法は、女性とメールのやり取りをする際のテクニックだと思って差し支えないくらいである。

出会い系サイトやSNSなんかで見知らぬ女性を相手にする際、先ほど述べたメールの文章量や文体(敬語調にするか砕けた感じにするかなど)や絵文字の使い方、返信までに要する時間等を相手に合わせると、似た者同士として認識され、共感を得やすく仲良くなりやすい、として、ネット出会いの攻略サイトなんかで非常に有効なテクニックと紹介されている。

これはルックス等、ほかに相手のことを判断する材料がないネット出会いでこそ最も威力を発揮るするものだが、勿論、リアルの顔見知りの女性に対しても効果が多少は期待できる。

もう一つのミラーリング効果?

ミラーリングという単語で検索すると、いろんな恋愛心理学に関するサイトで解説されてあって「相手の仕草をまねしていれば好感度を上げられるよ」みたいに、いとも簡単なことのよう書いてあるのをよく目にする。

「似た者同士」と思わせ共感を得るというより「相手をマネする=さりげなく好意を伝える」ためのテクニックとして解説してあって

例えば

  • 相手がコーヒーを注文したら自分も注文しよう
  • 相手がおしぼりで手を拭いたタイミングで自分も拭こう
  • 相手が足を組み替えたら同じタイミングで自分も組換えよう
  • 相手がトイレに行ったら自分も行こう

といった具合にである。

しかし、ちょっと考えてほしい。

もし仮に非モテ男子が上記のようなことを女性に対して行うとどうなるか。

好きでもない男にじろじろと注意深く観察され、あげくそんな風な態度を取られたら、大抵の女性はどう思うか、普通の感性の持ち主なら理解してもらえると思う。
そう。気持ち悪がられるのがおちである。

たまに「さりげなくやるのがコツです」みたいに書いてるサイトもあるが、さりげなくやればやるほど相手に気づいてもらえないのは前述したとおり。

「相手に好意を伝えるために相手の仕草をまねをする」なら、さりげなく、しかし確実に気づいてもらうようにやる必要があり、そうすることで「自分のマネをする人=自分に好意をもって言う人」と思わせることに初めて成功するわけで、結局のところあからさまにやる必要がある。

会社の部下が上司のマネなんかをして「あれ? こいつ俺のマネばっかりしてもしかして俺のこと尊敬してね? 可愛い奴」と思わせたり、セールスマンがあえて顧客の動作に自分の動作をシンクロさせ、緊張した雰囲気を和らげたり、同性同士で連れションしたりして、お互いの好意や仲間意識を確かめ合うのには、これはなるほど有効な心理テクニックだと思う。

しかし、何度も言うように、女性が男のマネをするなら「可愛い」と思われるかもしれないが、少なくとも男が恋愛対象の女性相手にやるべきことではないのは明白である。気持ち悪いと思われるリスクが非常に大きいからだ。

勿論、美形の男が上記のことようなことをした場合「この人、私のこと好きみたい。しかもそのことを伝えようと不器用にがんばってるわ。キャ! かわいい人(はーと)」となる場合があるので、全否定はしない。
が、少なくともブサメンの諸君は絶対にイケメンのマネをするのだけはやめようね。マジで。

というわけで、ミラーリング効果は諸君(ようなブサメン)の場合、女性とメール交換する場合のみのテクニックとして認識しておいてほしい。
とにかく、意中の女性とメールのやり取りをする機会があれば、このミラーリングという心理学用語を思い出して、少しでもポイントを稼ぐこと。

塵も積もれば山となる。

非モテ男子にはそういった思考が必要である。

Pocket

ネット婚活を始めるなら、この3サイト!

  • pairs(ペアーズ)
    pairs

    Facebookを利用した出会いアプリ。大学生の間でスマホと特にFacebookが普及していることもあり、会員に若い子(女子大生)が多いと評判で、筆者の周囲でも圧倒的な人気を誇る。男は定額制(月3000円程度)、女性は無料。


  • Nozze「eお見合い」

    結婚情報センター大手のNOZZEが運営する婚活サイト。メール交際成立まで一切料金が発生しないシステム。また希望すれば初デートの際には全国のNozze各支店で担当者が立ち会ってくれる。出会えるどうかもわからない段階でいきなりお金を支払う必要のある定額制に抵抗がある人はこちらがおすすめ。

    その他の婚活サイトはおススメ婚活サイト一覧を参考に。


  • YYC(ワイワイシー)

    mixiグループの優良出会いサイト(アプリ)。登録は無料で、メール交換などの際にだけ料金が発生する(女性は完全無料)。出会い系を月に数時間程度しか利用しないから定額制は高すぎる、というようなライトユーザーに大人気。

    その他の出会い系サイトは優良出会い系サイト比較を参考に。

同一カテゴリ内の記事一覧