脈のない女性を振り向かせるうまい方法はない。好きにならないほうが良い女性の特徴

脈のない女性を振り向かせる方法を教えてほしい。
そんな風に思っている若い男は少なくない。私もごくたまにそうった相談をリアルで受けることがある。
が、そんな魔法のようなうまい方法が存在するほど現実は甘くはない。

スポンサーリンク
ゼクシィ縁結び

というより、非効率的である、と言ったほうが正しいか。

ブサメンが彼女を作るために理解しておくべき恋愛方程式にも書いたが、一人の男と女が愛し合えるか否かというのには、相性というものが大きく関係する。
そしてこれはDNAとか、それまでの人生経験とか、先天性・後天性問わず、二人が出会った時点で、9割以上固まってしまっているものである。

どんなブサメンでも愛してくれる天使のような女性の特徴とその存在理由の項で、私は「どんな女性でも落とすことができる」と書いたが、それは無人島云々での、あり得ないレベルでの仮定の話だ。

現実的には、脈なし女性を口説き落とすには、当然、遺伝子とか人生経験とか、互いがそれまで培ってきた人間性の礎となるものそのものを覆す必要があるわけで、当然、並々ならぬ努力と執念と才能と、そしてかなりの強運を味方にする必要があるだろう。

恋は盲目、とう格言にもある通り、人間、一度他人を好きになってしまうと、もう理屈ではどうにもならないことがよくある。
できれば、相手の女性を好きになる前に、ある程度「脈はありそうか否か」を少しでもいいから読み取れることができたほうが、傷ついたり、悲しい思いをする必要は少なくて済む。

というわけで、今後、出会い力や会話力、マッチング力向上のノウハウ記事を書いていくわけであるが、その前に、大ざっぱではあるが「ブサメンはこういった女性は好きにならないよう注意しておこうね」みたいなものを書いておきたい。

あくまで私の経験に基づいた、科学的には何の根拠もない、文字通り大ざっぱなものであるが、恋愛初心者がつい引っかかりやすい注意点も含まれているので、ぜひ、一度目を通しておいてほしい。

ブサメンが好きになってはいけない女性の特徴

私が、今までの人生で培ってきた経験あるいは直観に基づき「こういうタイプの女は手ごわい。手を出さないでおこう」と思って言うタイプは、さっくり言うと、以下のような3タイプである。

  1. 高級ブランド好きの女性
  2. 綺麗な女友達とばかりつるんでいる
  3. 周囲にイケメンの男友達がたくさんいる

まず1のタイプ。
そもそも女性は男の価値を他の女性と共有する傾向の高い生き物である
つまり、女性にとって男とはブランドの一種といえる。

そして高級ブランド志向の女性というのは、周囲に自慢できる、なかなか手に入らないものを所持したがる傾向が強いタイプである。
女性にとって人に自慢できる彼氏とは言うまでもなく、イケメンとか億万長者である。
とすれば、当然、1のタイプの女性は、彼氏の条件に「イケメンあるいは億万長者」であることを含めている可能性が強いと思われる。

勿論、じゃあ、ユニクロ好きの女性は皆、ブサメンOKなのか、と言われれば、別にそういうわけではないので要注意。
ユニクロ好きの女性は、カジュアルな服装の似合う、さわやかで飾り気のないフツメンが好きな場合が多かったりする。

結局、結論として「ブサメン好きの女性は少ない」ということになるのだが(笑)、確率の問題として、高級ブランド好きの女よりのユニクロ好きタイプの女性のほうが、ブサメンOKである可能性は高いわけで(統計をとったわけではないが)、後者の女性のほうがブサメンにとってはねらい目であり、前者は「ブサメン(特に恋愛初心者)はできれば好きならないほうがよい」と言えるのではないだろうか。

勿論、億万長者の女社長(20代で美人)で、いつも高級ブランドで身を固めているが、実は人一倍寂しがり屋で、ブサメンでもいいから、いつも一緒にいてくれる(忠犬のような)男がいい! と思っている女性もいる(実際に出会ったことがある)ので、何度も言うが一概には言えないことは理解しておいてほしい(あくまでも可能性の話である)。

女友達をルックスで選ぶタイプも要注意

つづいて2のタイプであるが、これも直感的に理解できるのではないだろうか。
そもそも綺麗な女性自体が割合的に少ない。いわば生まれながらのエリートである。

エリートとしかつるまないエリート。なんとなく選民思想の高い人物をイメージしないだろうか。
つまり「不細工な人間なんか、みんな死ねばいいのに」みたいに思っているかもしれないのだ(言い過ぎかもしれないが笑)。

これも私の経験上の話であるが、私の元カノの女友達は結構不細工ばかりだったと記憶している。
たまたまそうであっただけかもしれないが、そういった経験も、私が「2のタイプは要注意」と思う理由である。

男友達がイケメン・フツメンばかりの女

続いて3のタイプ。
イケメンの男友達が多いタイプ。
こういった女性は2重の意味で要注意である。

まず、単純にイケメン好きである可能性が高い。
若いころはイケメンオンリーだった女性が、イケメン友達の嫌な部分を見たり、あるいは自身がイケメン彼氏との恋に疲れ果て、結局、フツメンやブサメンと結婚するといった話はよく聞くが、やはり可能性の問題として、こういった女性にはブサメンには最初から最後まで脈がない場合が普通である。

また、2重に要注意、と言った意味であるが、それは男友達が多いということは、コミュニケーション力が高い女性であり、そして会話力があるということは、その時点で恋愛力が高い、つまりて競争率が高い女性である、という点である。

できれば「会話上手で愛嬌のある女性」も避けたい

どんなブサメンでも愛してくれる天使のような女性の特徴とその存在理由でも書いた通り、才能なし&金なしのブサメンが狙うべき女性はスペックの割に競争率の低い女性である。

そしてこれも私の経験によるものだが、「超美人だけどコミュ障」な女性と「美人ではないが愛嬌がある」女性では、後者のほうがはるかに競争率が高いように思う。

芸能人なんかも、あまり美人ではない愛嬌のあるアイドルのほうが、完璧なルックスを誇る美人系よりも人気を得やすい傾向が強い。このことからも、若い男は女性にルックス以外に「癒し」も求めていることがよくわかるというものである。

またブサメンが美人の彼女を作れる理由と同じで、イケメンは、ブサメンほど女性にルックスの良さを求めなかったりする(あくまで割合の話)。

つまり「あまり美人でないが、愛嬌があり、笑顔が素敵で、そして周囲にイケメンがたくさんいる」ような女性は、見た目以上に競争率が高い可能性があると言える。

例えその女性がブサメンOKだったとしても、イケメン連中の包囲網をかいくぐり、恋仲にまで発展させるのは、非常に困難であることは想像が難しくないはずである。

というわけで、以上3タイプの女性と出会った場合、上記のようなことを頭に入れて、効率を考えるならばスルーしたほうが良い。

勿論、以上の話は、何の科学的根拠もない、おっさん(私)の独り言のようなものなので、信じるか否かは諸君たち次第ではあるのだが。

どうしても上記のような女性が「好みのタイプで逃したくない」と思う場合も、できれば最悪の場合を想定しておき、失恋したときのダメージを最小限にとどめるよう気をつけておくべきである。

少なくとも、私はそう思っている。

Pocket

ネット婚活を始めるなら、この3サイト!

  • pairs(ペアーズ)
    pairs

    Facebookを利用した出会いアプリ。大学生の間でスマホと特にFacebookが普及していることもあり、会員に若い子(女子大生)が多いと評判で、筆者の周囲でも圧倒的な人気を誇る。男は定額制(月3000円程度)、女性は無料。


  • Nozze「eお見合い」

    結婚情報センター大手のNOZZEが運営する婚活サイト。メール交際成立まで一切料金が発生しないシステム。また希望すれば初デートの際には全国のNozze各支店で担当者が立ち会ってくれる。出会えるどうかもわからない段階でいきなりお金を支払う必要のある定額制に抵抗がある人はこちらがおすすめ。

    その他の婚活サイトはおススメ婚活サイト一覧を参考に。


  • YYC(ワイワイシー)

    mixiグループの優良出会いサイト(アプリ)。登録は無料で、メール交換などの際にだけ料金が発生する(女性は完全無料)。出会い系を月に数時間程度しか利用しないから定額制は高すぎる、というようなライトユーザーに大人気。

    その他の出会い系サイトは優良出会い系サイト比較を参考に。

同一カテゴリ内の記事一覧