出会い系婚活サイトの危険性

婚活サイトに興味はあるのもの、どうも怖くて会員登録しきれない、という人は多い。
確かに、個人情報をこういったサイトに晒すのは危険、という感覚は極めて常識的だと思う。
実際に、出会い系サイトは、怖いところかもしれない。
が、対処方法を知っていれば、別に恐れる必要がないのも事実である。

スポンサーリンク

サクラが怖い

出会い系サイトはサクラがいて、いつの間にかお金をむしり取られる、という印象が、未だ多くの人の中にあるようだが、何度もこのブログでも書いているが、大手のサイトに、サクラはいない

いるとしても、それはポイント系のサイトだけだ。

ポイント系サイトは、メール一通いくらとかするので、サクラを使って、会員になるべく多くのポイントを使わせようという魂胆なのだが、定額制サイトの場合、はっきり言ってサクラを使うメリットは業者側にはあまりない。

それにポイント系のサイトでも、大手の人気サイトなどはメール一通50円などの格安料金である。
ちにみに悪質なサイトだとこれが数百円もする(笑)。

メール一通50円。一時間に20通、女性とメールのやり取りをしても1000円。
サクラのアルバイトをやとうにしても、最低時給1000円程度は人件費が必要なわけで、これも業者側にメリットが多いとは言いにくい。

要するにサクラがいるのは一部の悪質なサイトだけで、大手の婚活サイトを選んでおけば、全く心配する必要はないと言える。

高額料金請求が怖い

次に、出会い系と聞いて、すぐに頭に浮かぶのが、身に覚えのない高額料金請求だろう。
これも、業者の手口を知っていれば、防ぐことは容易だ。

  1. 定額制婚活サイトで知り合った女性とメールでやりとり
  2. 相手の女性が「ここは有料だから、今後は無料のところでメールしない?」と言ってくる
  3. 女性に誘導されるまま、悪質な出会い系サイトに登録
  4. が、無料だと思っていたら、後日高額料金を請求される
  5. あとでそのサイトの規約を読んでみたら、とんでもないぼったくりサイトだと発覚
  6. 規約をしっかり読まなかった自分が悪いので泣き寝入りするしかない

こういった手口を使ってくる業者は、出会い系サイトの利用者のほとんどが入会の際に、規約を読んでいないことを利用しているわけだ。

が、何のことはない、こういったやり口は、誘導に応じなければ簡単に防げることはわかっていただけるだろう。
何も恐れる必要はないのである。
もし、それでも怖いと感じるなら、本人確認100%のサイトを使えば、こういった業者の使者と出会うこともない。

美人局が怖い

美人局等のハニートラップが怖い、と言う人もいるだろう。

出会い系で知り合った女性とホテルに行ったら、怖いお兄ちゃんが現れて「俺の女になにしとんじゃー」とか、あるいは既婚者の場合だと「出会い系サイトを利用していたこと家族や会社にばらすぞ!」みたいに脅されたりする例は、よくある話だ。

が、考えるまでもなく、こういった事例は何もネット出会いに限られたことではなく、現実社会での出会いでも起こりうる。

防ぐ方法はたった2つ。

  • 知り合ってすぐの女性を簡単に信用しないこと
  • 真剣に恋愛活動していること

ただ、それだけである。

よく知りもしない相手に、のこのこついていくことが危険なのは何も子供に限ったことではない。
また、真剣な出会いを求めて婚活サイトを利用しているのなら、仮に周囲にばれても(恥ずかしいかも知れないが)、別に問題はないはずである。

要は鼻の下を伸ばして下心につけ込まれるようなことをするから、危ない目に合うわけで、真面目に恋愛活動している限り、他人に脅される心配などする必要はないと言える。

婚活サイトは、真面目な出会いを求める人たちのコミュニティーだと言うことを忘れてはならない。

ネット婚活・恋活を始めるなら、この2サイト!

  • ゼクシィ縁結び

    テレビCMでもおなじみのゼクシィの婚活サイト。男性女性ともにフルサービスを受けるためには有料会員になる必要があるが、無料でも一応使える。とにかく真面目な出会いを求めている人、いきなりお金を支払うのに抵抗がある人におすすめ。


  • PCMAX(18禁)

    課金制の超有名出会い系サイト(アプリ)。老舗の中で最もセキュリティに力を入れているのでいろいろ安心。コスパも他社より上。結婚相手を探す(婚活)というより恋活(遊び)が目的ならこちらがおすすめ。勿論、18歳未満お断り。