初デートを成功へと導く会話テクニック(会話力編8)

前回に引き続きデートの話題。
首尾よく、デートに女性を誘ってOKしてもらったとして、肝心なのは言うまでもなく、その後である。
せっかくのチャンスを不意にしないためにも、万全の準備でデートに臨むべきである。

スポンサーリンク
ゼクシィ縁結び

まずはデートプランを作っておく

会話テクニックのまえに、少し基本のおさらいをしておこう。

まず、もし諸君が意中の女性との初デートを成功させたいと思うのなら、あらかじめデートプランを練っておくことは必須である。
とくに、重要なのがアクシデントが起こった場合の対処法。

不測の事態が起こった場合、どう立ち回るかで、女性の好感度は大きく上下するので、少なくとも

  1. トイレの場所
  2. 何かあった場合の近隣の病院の場所
  3. 渋滞しそうな場所

くらいは前もって知っておいたほうが良いだろう。
最近はスマホアプリ等ですぐに検索できるので、事前の準備はそれほど必要ないかも知れないが。

トイレの場合、最近は100メートルおきぐらいにコンビニがあるので問題はないかもしれないが、私の若いころ(30年ほど前)はコンビニなどない時代。
デートの途中で、女性がトイレに行きたがることは実際によくある話で、デートの際には、そのことには常に気を使っていたものである。

コンビニが周囲にあまりないような田舎町などでデートする場合は、意外と盲点になりやすいので、要注意である。

心理効果を意識する

少しでも二人の仲が進展するよう、恋愛心理テクニックもできるだけ駆使しよう。

映画や遊園地デートなら、ホラー系映画やお化け屋敷等で(吊り橋効果)を狙ってみよう。

また「楽しかったね」「また来たいね」といった気分にさせるためにも、ランチョン効果が期待できる食事をデートプランの最後にする。

間違ってもラブホテルとかをデートプランの最後にもってきてはいけない。
初デートでそこまでいくのは、相手の女性のタイプ次第では絶対に不可能なので、やめておいたほうが無難だと思われる。

初デートの目的を考えれば、何を話せばいいかも決まる

というわけで、ここからが本番、初デートを成功させるための会話テクニックについて、である。

まずは初デートの目的について。

間違ってもデートプランにラブホテルを含めるな、と前述したように、初デートの目的は男女の仲を一気に深めることではない(勿論、そういったデートもあるが上級者向けである)。

多くの男性諸君にとっての初デートの目的は1つだ。

如何に相手の女性を楽しませ、またこの人とデートしたいと思わせるか。

言うまでもなく、デート中での会話は、この目的遂行のための手段でしかない。

まずは相手の女性の心のスタート地点を探る

まず、相手の女性が、諸君とのデートをどのように受け止めているか、探る意味でも最初のほうで以下の台詞を口にしておきたい。

「来てくれてよかった。俺のデートの誘い方、ちょっと強引だったかな、と心配だったんだ。もしかして迷惑だったかな?」

前回の女性をデートに誘う時の会話術でも書いたが、デートと言うものはお互いの十分な同意のもとに行うべきだと思っている。

が、普通に誘ったらOKしてもらえないかもしれない女性を半ば強引にデートに誘い、首尾よくOKしてもらえた、という場合も少なからずあるだろう。

そういう場合、「迷惑だった?」みたいなことを、フォローの意味も含めて、言ってみると良い。
十中八九、相手の女性は「いえ。そんなことないですよ」的な台詞を口にするが、その時の表情や仕草などから相手の本心が、以下のどのパターンに当てはまるかを大体でいいからチェックする。

  1. 嫌々に決まってんだろ。強引に誘っておいてよく言うよ!
  2. あれ? 意外と控えめな性格なのね
  3. そんなことないのよ! 寧ろ嬉しいくらい!
  4. 上記のどれでもない。あるいはよくわかんない

1の場合は、はっきり言って最悪。今後の進展は望めないと言っても良い。
が、そんなケースは稀である。
何故なら、強引にデートに誘った場合でも、相手がそれを承諾した以上、少なくとも相手の女性は、諸君に対して、もともとそんなに嫌悪感を抱いていない場合が多いからだ。
デートの誘い方で、少し「強引な奴」と思われてしまったとしても、「迷惑だった?」の一言で下がってしまった好感度を取り戻すことができた。
あるいはギャップ効果で謙虚な性格であることをより強調できた。
そう考えていいのが2のパターンであり、はっきり言って勝負はこれからであるが、少しはポイントを稼ぐことはできたと言ってもいい。

3の場合は、相手の女性が「既に諸君に浅からぬ好意を抱いている」パターン。
こういう雰囲気が相手の女性から明らかに見て取れる場合は、はっきり言って初デートは成功したも同然だ(2回目以降はボロが出る可能性あり)。

諸君がどのようなデートプランを練ろうとも、会話がうまくできずに彼女を楽しませることができなくとも、多少の不手際があっても、相手の女性はかなりの確率で大目に見てくれるだろう。
そして、残念ながら、こういったケースも稀である(ただしイケメンは除く)。

ほとんどは4の場合であるが、この場合も、相手が諸君のことを「強引な性格」だと思っていた場合、2のパターンと同様、謙虚さの強調に繋がるし、思っていなかったとしても「謙虚で誠実な人だな」と好感度がアップする可能性が高い。

というわけで「迷惑だった?」の台詞は、1の場合を除いて「言っておいて損のない言葉」であると言える。

どこに行きたい? 何を食べたい? 何をしたい?を聞く場合

デート中は、相手の意向を知りたい場合が多々存在する。
そして、女性もなかなか本音が言えない場合がある。

「何を食べたい?」
「高級店のお寿司」

と初デートでいきなり高級料理店へ連れていけ、という女は普通の男性の場合、そんなに縁がないだろう。
当然、相手の女性は「何を食べたい?」と聞けば「あなたが決めて」みたいな台詞を口にする場合が多い。
しかし、そうは言ってもこちらが選んだ料理店で必ず満足してくれるかと言えばそうではないわけで、やはり、相手の口にはできない本心を読み取れるなら、それに越したことはない。

そんな場合は、このブログで何度も紹介しているズームイン・ズームアウトという会話テクニックを使う。

諸君「何を食べたい?」
女性「うーん。何がいいかな」
諸君「イタリアンは好き?」
女性「イタリアン? あんまり食べたことない」
諸君「イカ墨パスタとか好きそう?」ズームイン
女性「うーん」
諸君「もしかして食べず嫌い多いほう?」ズームアウト
女性「あ。そうかも」情報ゲットその1
諸君「そーなんだ。だったら海老フライ定食とかハンバーグ定食とか定番系にする?」
女性「うん。海老フライ大好き!」情報ゲットその2
諸君「だったら、予約なしで行ける美味しいレストラン知ってるから、そこ行こうよ」

みたいな感じで、彼女の好きな食べ物の傾向についていろいろ知ることができれば、今後そのことをネタに会話が弾んだりして一石二鳥だ。

会話が途切れた時の対処法

初デートで一番男性諸君の心を悩ますのは、会話が途切れた場合の対処法ではなかろうか。
この場合は、会話が長続きしない人のための会話テクニックでいろいろ紹介しているので参考に。

例えば映画を観終わって、その辺のファーストフード店で感想とかを述べあっている場合にふと会話が途切れた時。

「あ。そういえば、今日何曜日だっけ?」

みたいな些細な台詞(状況トリガー)を口にするだけで「何、いきなり(笑い)」とか「え? 金曜日だけど、もしかして、もうその年で認知症なの(笑)」とか、気まずい雰囲気を払拭させることができる。

繰り返すがデートの最終目的を忘れずに

以上のようなことをしっかり頭に入れておくと、ほぼ間違いなく、相手の女性の好感度はデートをする前よりも上がる場合が多い。
特にデート慣れしている女性ならかなりの高得点がもらえるだろう。
何故なら、以上に挙げた基本さえままなっていない男が多いことを彼女たちは知っているため、比較&評価されやすいのである。

が、このページでも繰り返すように初デートの目的は「相手の好感度をアップさせること」ではなく、次のデートの約束を取り付けることだ。

デートする前より少し好感度が上がっても「いい人だけど、デート相手にはふさわしくない」と思われればそれまでである。

次もデートに誘って欲しい、と思わせるためには「楽しい時間を過ごせた」と思ってもらう必要がある。
もし、相手の女性が既に恋愛感情を抱いているなら、はっきり言ってそれはたやすい。
好きな相手と過ごす時間は何よりも楽しい時間だから、当然である。

少なくともその時点で相手の女性に恋愛感情が全くない場合。
単に諸君のことを友達や会社の同僚としてしか見ていない場合。

最初のデートが楽しくなければ、次はない……かもしれない。
つまり、彼女を振り向かせる絶好の手段(デート)が失われることになる。

では、どうやったら女性を楽しませることができるか。
このページをここまで読んだ人にはもうお分かりだと思うが私は以下の3つがキーポイントだと思っている。

  1. 美味しい食事
  2. デート中の居心地の良さ
  3. 楽しい会話

1は単純に、美味しい店、調べとけって話だから、誰にでもできる。
2は、思いやりの問題。
どういう時に人は「居心地が良い」と感じるかと言えば、例えば、信頼できる人間と一緒に言ってリラックスできている時などである。
冒頭のトイレの話に戻るか、相手の女性の気持ちになって、デート中、女性が感じるであろう不安の根を、前もって全て取り除いておく。そういった心遣いが鍵である。

そして最後の楽しい会話。
このブログで紹介している会話テクニックを使えば、会話が途切れないようにすることは容易だ。
しかし、それが楽しい会話となるかどうかは別問題。

ベストは、相手との言葉のやり取りから、相手の心理を読み取って、当意即妙の受け答えをすることだが、これははっきり言って誰にでもできることではない。

誰にでもできて、相手を楽しませるコツ。

それは諸君自身が相手の女性との会話を楽しむことである。

会話中、相手が楽しそうな顔をしていると、こちらも楽しそうな気分になる。
それが人間心理というものだからだ。

また、諸君が緊張でがちがちだと、相手にもそれが移ってしまい、とてもリラックスした空気にはなりえない。
つまり、多少の緊張は仕方がないとしても、あまり張りつめすぎないことも、デートを成功させる上でとても重要なことなのである。

以上、まとめると初デートを成功させるには

「十分な下準備」と「相手の女性に対する気遣い」と「少しの恋愛テクニック」、そして「諸君の開き直り」が必要と言えるのではないだろうか。

大好きな女性とデートすることになった。
しかし、2回目のデートはOKしてもらえなかった。
でも、俺なりに頑張ったし、彼女も少しは楽しんでもらえた様子。
好きな人に少しは楽しい時間を過ごしてもらえたんだから、ま、それで、いっか。

これくらいの開き直りがあったほうが、実はうまくいきやすいのである。

Pocket

ネット婚活を始めるなら、この3サイト!

  • pairs(ペアーズ)
    pairs

    Facebookを利用した出会いアプリ。大学生の間でスマホと特にFacebookが普及していることもあり、会員に若い子(女子大生)が多いと評判で、筆者の周囲でも圧倒的な人気を誇る。男は定額制(月3000円程度)、女性は無料。


  • Nozze「eお見合い」

    結婚情報センター大手のNOZZEが運営する婚活サイト。メール交際成立まで一切料金が発生しないシステム。また希望すれば初デートの際には全国のNozze各支店で担当者が立ち会ってくれる。出会えるどうかもわからない段階でいきなりお金を支払う必要のある定額制に抵抗がある人はこちらがおすすめ。

    その他の婚活サイトはおススメ婚活サイト一覧を参考に。


  • YYC(ワイワイシー)

    mixiグループの優良出会いサイト(アプリ)。登録は無料で、メール交換などの際にだけ料金が発生する(女性は完全無料)。出会い系を月に数時間程度しか利用しないから定額制は高すぎる、というようなライトユーザーに大人気。

    その他の出会い系サイトは優良出会い系サイト比較を参考に。

同一カテゴリ内の記事一覧