ユーブライド(youbride)の口コミ評判

今回は、ミクシィグループの婚活支援サイトユーブライド(youbride)について、その特徴とネット(主に2chや知恵袋)での口コミ評判をまとめてみた。
老舗の婚活サイトだけあって使っている人は多い。

スポンサーリンク
ゼクシィ縁結び

ユーブライド(youbride)の特徴

ユーブライドには、他の定額制婚活サイトにはあまり見られない特徴が1つある。
それは無料会員として活動可能だということ。

他のサクラだらけのポイント制婚活サイトと違い、定額制婚活サイトは、登録即課金になる場合が多く、それがなかなか試しに「登録してみよう」という気になれない理由なのだが、ユーブライドは無料でお試し可能だ。

  • プロフィール作成・公開
  • 写真の登録・閲覧
  • プロフィール検索・閲覧
  • お気に入り登録
  • あしあと閲覧
  • 日記
  • つぶやき

これだけの機能が無料会員のままでも利用することができる。

無料会員のまま、全ての機能が使える裏ワザあり

上記の機能だけだと、無料会員は、相手とメッセージのやり取りは一切できないように思えるが、実は、有料会員(スタンダードプラン)は、無料会員ともメッセージのやり取りができるようになっている。

要するに、男女どちらかがスタンダードプランに加入していれば、ほぼ全機能を使うことが可能だということだ。

youbrideplan

ということは、日記やつぶやき、あしあと機能などを使って、うまく有料会員を釣ることができれば、無料会員のままでも、存分にユーブライドを利用し尽くすことができることになる。

ユーブライドの場合、スタンダードプランは6か月コースなら1か月あたり2200円と他の婚活サイトよりもかなりリーズナブル。
1日換算すると缶ジュース1本分にも満たないので、真面目に婚活をするのに、これくらいのお金をケチるのもどうかと思うが、それでも無料で遊べる、というだけで、他の婚活サイトよりも非常に優位性があることは確か。
その分、他の婚活サイトよりも会員数が多いことも間違いないだろう。

ユーブライド(youbride)の口コミまとめ

ユーブライドの他の婚活サイトにない利点は無料でも利用できる、という点のみ。
他の部分では、あまり使いやすいとか機能がたくさんあるとか、そういった声はあまり聞こえてこない。

以下、主にネット(2ch)で集めたユーブライドの口コミ評判のまとめ。

  • 会員数は多い模様
  • 写真掲載率は低め
  • 本人確認がないため不安が残る
  • 無料会員でも出会えるのが唯一の利点。それ以上求める必要はない
  • 有料会員も他に比べて安いほう。けちけちしないほうが出会える確率は高くなるよ

まず、ユーブライドは会員数が多いみたいである。
と言っても、上記の理由から、そのほとんどが無料会員だろうことは容易に予測できる。

ということは、やはり有料会員になったほうが、無料会員全員とメッセージのやり取りができるため、出会いの確率は高くなる。

また、ブライダルネットなんかと比べると、写真掲載率はかなり低めだ。

ブライダルネットは、本人確認があり、非常に本気度の高い人達が集まるサイトであるのに対し、ユーブライドは、本人確認がなく、また無料でも登録できるため、本気度の低い人が集まるサイトである。

写真掲載率掲載率の低さはそのことの証であるように思う。

また、女性から見て、男性のプロフィール欄における年収も若干高めに設定されている、という噂もある。
これも本人確認がないために起こる問題点の一つだ。

この辺りをどう評価するかで、ユーブライドの評価は真っ二つに分かれそうである。

まあ、何にせよ、無料で使えるのだから、本当に出会えるのかどうか、お金を払う価値があるかどうかは、実際に試してみるのが一番早い。
どんなに口コミ情報をネットで集めたところで、実際に体験してみること以上のものは得られない。

Pocket

ネット婚活を始めるなら、この3サイト!

  • ブライダルネット

    東証一部上場、現在国内最大手の婚活サイト。男性女性ともにフルサービスを受けるためには有料会員になる必要があるが、無料でも一応使える。とにかく真面目な出会いを求めている人、いきなりお金を支払うのに抵抗がある人におすすめ。


  • ゼクシィ縁結び

    テレビCMでもおなじみのゼクシィブランドで、若い女性に大人気の婚活サイト。ブライダルネットよりも若干割高だが、サービス自体は大差ない。


  • ハッピーメール

    ハッピーメールは、前者の婚活系サイトとは違いポイント課金制の出会いアプリ。国内優良出会い系サイトとしては最大級で昔から超有名。婚活というよりは軽いノリでの出会いを目的としている人が多いので、その辺は要注意。