ブサメンが彼女を作るために理解しておくべき恋愛方程式

今回からいよいよブサメンがいかにして彼女を作るか、モテる男になるか、という方法論について書いていくことにする。
まず最初に伝えておきたい大切なこと。
それは以下の恋愛方程式である。

スポンサーリンク
ゼクシィ縁結び

モテ力=出会い力×会話力×マッチング力

モテる力とは、説明不要、言うまでもなく、異性にもてるための能力、この場合「彼女を作る」ための能力全般である。

出会い力とは

出会い力とは、周囲にどれだけ彼女となりえる女性が多く存在するか。あるいは、いかにそういった状況を作り出せるか、という能力。言うまでもなく、普段からの継続的な努力が重要だ。

「出会いがないから彼女ができない」なんてのは、運頼みの他力本願野郎のいいわけに過ぎない。
いうなれば、出会い力が著しく低い人間のいう台詞である。

・出会い力:運<普段の努力

である。

会話力とは

この場合の会話力とは、学校や職場、サークルなど、女性との出会いがある状況で、如何に彼女たちと接点を持ち、あわよくば友達、あるいはそれ以上の関係になれるか、といったことに関する能力である。

昨今はコミュ障(会話下手)の若者が増えているそうである。

なるほど、他人とのコミュニケーションは面倒な部分も多いし、実際面倒だから、と避けている人も多いのだろう。

が、あえて言わせてもらうと、それは誤解である。

別にここでいう「会話力」とは、いろんな人間と、話したくない話題で表面的に盛り上がるための力、ではない。
自分の特徴、個性を他者に知ってもらい、また多くの他人の中から、気の合うもの同士を見つけるための能力、のことである。

実際に会話力ある人は、他人とのコミュニケーションのわずらわしさなど微塵も感じることはない。
嫌な奴とは会話しなければいいだけ。趣味や気の合う人間とだけ、話せばいいだけなのだから当然である。

会話下手を自認している人からすると、これはすごく難しそうに感じるかもしれないが、実はある程度の知識(主に心理学)さえあれば、それほど難しくはない。
これについては、今後、詳細に説明する。

・会話力=女性と仲良くなったり口説いたりする力

マッチング力とは

マッチング力とは、簡単に言うと、「相手の女性との相性を見極める力」のことである。

よく恋愛ブログとかで「モテる男の条件」とか「モテない男にあてはまる特徴」などについて、あきれるくらい頻繁に記事が書かれていたりする。
そして、それらを見るたびに「はあ」とため息をつき、自信を失ってしまう若い男子諸君は、このブログの読者にも少なからず存在するのではないだろうか。

が、今後、そのようなことは一切する必要はない

何故なら、所詮一人の男と一人の女が、愛し合えるか否かは、付き合う前から決まっている。

もっと言うと出会う前から決まっている

そして、これはその人間の根本的な生き方や価値観の相性が大きく左右している。
いうなれば、今更努力しても治せない部分である。

以下のようなものが巷でよく言われるモテない男の特徴である。

  1. 不潔な男
  2. 気の利かない(空気の読めない)男
  3. 男らしくない女々しい男
  4. しゃべり方が気持ち悪い

1はまだしも2から4は、もし諸君が女性から指摘されたとして、改善できるだろうか。
できたとしても、おそらく、相当な苦行が必要なのではないだろうか。

どんなブサメン、キモメンであっても、愛してくれる女性は存在する。
イケメンよりも圧倒的に少ないかも知れない(個人的にはそれほど少ないとは思ってはいない)が、必ず存在する。

ということは、要は「素のままの自分を愛してくれる女性をどうやって見つけだし、同時に自分がその女性のことを心の底から愛することができるか否か」の見極めだけが問題であり、「モテる男の条件」とかを考えたり、それに自分を無理やり当てはめたりする必要は一切ない、と言える。

私のように、若ハゲでオイリー顔で毛深くて、短足&ブサメン&なんの才能にも恵まれない「モテない男の特徴」が全て当てはまっていそうなダメの3乗男であっても、愛してくれる女性(美女)は、少なからず存在する。というより実際に今までの人生で数多く出会ってきた(若い諸君が思っているよりも多く存在する!)。

何も無理して女性受けのいい男になる必要はないのである。
「モテ男=多くの女性に愛される男」を目指す必要はないのである。

例え、ブサメン、キモメンであっても、自分のことを愛してくれる女性を的確に発見することができれば、全てことが足りるのだ(逆に才能あふれるイケメン億万長者でも女性を見る目がなければ、性悪女に引っかかって多額の慰謝料を払う羽目になる)。

ちなみにこの「女性を見る目=洞察力=マッチング力」は、訓練次第で誰でもある程度のレベルまで身につけることが可能だと思っているが、なんのとりえもないブサメン諸君は、実はこのマッチング力さえもそれほど高いレベルで必要としない。

何故なら「金も才能も持ち合わせていない不細工な男のそばに寄ってくる女性は、一部の特殊な例(美人局など)を除いて、女神様以外の何者でもない」からだ。

この点だけは恋愛弱者臭漂う「何のとりえもないブサメン」のほうが、下心満載の性悪女に狙われやすい「才能あふれるイケメン男」よりも圧倒的に有利な点と言えるだろう(ちなみに「一部の特殊な例」は、冷静な判断力さえ失わなければ、大抵は見抜くことができるので無問題だ)。

もっとも、上記に挙げた出会い力と会話力がなければ、マッチング力を生かす機会は永遠に訪れないわけで、ブサメンであるかどうかに関わらず、理想の彼女を作るための重要度は

出会い力=会話力>マッチング力

と言えるかもしれない。

勿論、マッチング力自体も

・マッチング力:運<洞察力

だということは肝に銘じていてほしい。

ブサメンの恋愛必勝法

というわけで、恋愛方程式について、かいつまんで説明してきたわけだが、はっきり言って、これはブサメンにとっての唯一無二の恋愛必勝法といってもいい。

多くの女性と出会える環境を作り、それらの女性とコミュニケーションをとり、見極め、自分と相性のいい相手(愛し愛されることができる相手)を選択する。

イケメンや億万長者や才能にあふれたスポーツ選手のように、何もしなくても勝手に周囲に女性が集まってきたり、あるいは告白されたりすることは、残念ながら、何の取り柄もないブサメンには、起こりえないかもしれない(私には残念ならが起こったことはない……)。

しかし、恋愛方程式にしたがって、地道に出会い力、会話力、マッチング力のレベルを高め、理想の女性を探し続ければ、意外と簡単に、理想の彼女を見つけることはできる。

勿論、特に恋愛初心者のうちは地道で継続的な、長期的視野にそった努力が必要であり、口で言うほど簡単ではないと感じるかもしれないが、それは最初のうちだけ。

恋愛テクニックはそれほど膨大なテキストではないし、また一度身につけてしまえば、あとは、モテモテ人生が待っている!と思えば、頑張れるのではないだろうか。

まあ、モテモテ人生といっても「狙った女は皆俺のもの!」みたいな、漫画に出てくる超イケメン的なことは絶対誰にもできないので、最初に断っておく。

どんなイケメンであっても振り向いてもらえない女性は必ず存在するし、どんなブサメンであっても愛してくれる女性は存在する。

世の中とはそういうものである。

Pocket

ネット婚活を始めるなら、この3サイト!

  • pairs(ペアーズ)
    pairs

    Facebookを利用した出会いアプリ。大学生の間でスマホと特にFacebookが普及していることもあり、会員に若い子(女子大生)が多いと評判で、筆者の周囲でも圧倒的な人気を誇る。男は定額制(月3000円程度)、女性は無料。


  • Nozze「eお見合い」

    結婚情報センター大手のNOZZEが運営する婚活サイト。メール交際成立まで一切料金が発生しないシステム。また希望すれば初デートの際には全国のNozze各支店で担当者が立ち会ってくれる。出会えるどうかもわからない段階でいきなりお金を支払う必要のある定額制に抵抗がある人はこちらがおすすめ。

    その他の婚活サイトはおススメ婚活サイト一覧を参考に。


  • YYC(ワイワイシー)

    mixiグループの優良出会いサイト(アプリ)。登録は無料で、メール交換などの際にだけ料金が発生する(女性は完全無料)。出会い系を月に数時間程度しか利用しないから定額制は高すぎる、というようなライトユーザーに大人気。

    その他の出会い系サイトは優良出会い系サイト比較を参考に。

同一カテゴリ内の記事一覧